サービスを知る | 注文住宅を絶えるとき絶対に忘れてはいけないポイントとは

サービスを知る

サービスをスマートに活用する方法

工務店のサービスをスマートに利用するためには、テーマに合わせて業者を選ぶべきである。特に自宅を新築したいときには、純和風住宅や洋風住宅など、コンセプトに合わせて工務店を選ぶべきであろう。またリフォーム工事を発注するときには、予算に合わせて工事を見積もってくれる業者が最適である。そのような業者であれば、予算が限られていても、魅力的なリフォームを行ってくれるであろう。またショールームのある工務店であれば、住宅設備の実物を見学しながら工事プランの相談をすることも可能である。更にリフォームや新築工事の見学イベントを実施している業者であれば、現場の様子をじっくりと確認したうえで、必要に応じて質問も可能であろう。

工事内容別の平均的な相場

工務店の行っている工事は多岐に渡っているので、工事内容に合わせて予算の相場をチェックするのがポイントである。特に浴室やキッチンの標準的な工事であれば、100万円前後が一般的であろう。しかし浴室を拡張したりこだわって浴槽を選ぶときには、200万円以上の予算を見積もるべきであろう。またマイホームの新築工事の場合には、坪当たり60万円前後の施工費用を見積もるべきである。そのために標準的なファミリー向けの注文住宅であれば、建築費用は2000万円前後が相場であろう。また重量鉄骨構造のように、更に強靭な工法を活用することも可能である。その場合にはマイホームの新築でも、3000万円前後の費用を想定するべきであろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加